Squad voice オフ会を実施しました(2022/11/18 レポート)

本記事は11月18日(金)に行ったSquad voiceオフ会についてです。

今回は広告主様限定で20名の方にご参加を頂きました🌟
ご参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました!!

参加者の感想はこちらからご覧ください。
👉 https://service.squadbeyond.com/voice/communities/discussion/3709/#post-3726

 

Squad voiceとは

広告運用に携わる方が誰でも参加できるコミュニティです。
普段なら競合同士やお取引先になるような関係性ですが、この場では「WEB広告に関する悩みを解消する」ことを目的にざっくばらんに情報交換をしています。

コミュニティの詳細はこちら👇

WEB広告運用の悩みと回答が集まるコミュニティ「Squad voice」

 

オフ会の様子

司会進行

(右)もえさん💙
https://note.com/01310131moeko

(左)ホリィさん🌸
https://www.wantedly.com/companies/siva-s/post_articles/349980

ご登壇者

女性商材3社さん(シャンプー・コスメ・サプリ)にご登壇頂きました。
女性ターゲティングの商材を取り扱っている方々でしたので、お話の内容も共通点が沢山あって盛り上がっていました。

会場

今回も銀座エリアに位置する弊社のオフィスで開催。
約100㎡のカフェバー風フリースペースがあり、お酒・軽食を用意しました。

トークセッション内容

会場に来れなかった方も、気軽にスレッドからコメントや質問できますので、気になる話題をチェックしてみてください🕊

  • ROASを意識しながら日予算を決める。初動スタートは許容CPAのおよそ2倍で行う。日予算は120%ずつ上げていく。
  • 基本日予算。目標CPAの4倍ぐらい。媒体によっては最適化時間かかるので許容を広げている。最適化崩れないぐらいで日予算を上げる。
  • 媒体比率(アド3、リス7ほど)、上限件数、広告費予算を月で使う金額、BSをみながら、予算は商材ごとに、決めている。また、収穫低減の法則を使用し、その際は件数獲得すればするほどCPO高くなるので、案件に合わせている。
  • ROASベースで決め、ワクワクするような目標から逆算して広告費をSETしている。

 


  • 成果型は1割程、残りは予算型でとっている。成果型で跳ねる時は上限なし。
  • 結果的に予算7:成果3。会社的には成果報酬がリスクゼロだが、メディアさんの予算希望が多い。全体獲得ボリュームでも予算が多い。
  • 成果1~2割、予算が8割。アフィリエイターは暴走しやすい。はねた時に不正購入でないかチェック。予算運用は代理店さんのレポート閲覧。記事LP、CR全チェックしている。結果的に1~2割が成果報酬となった。

  • 発送CPOどれぐらいか?キャンセル率をみているCVRも大事だが、LTVに一番着目する。内製化しているからこそLTV。LPCVRだけではない、0円オファーはLTVが低い、定期認識をさえた上で購入してもらいたい。初回キャンセル後のCPO、発送CPOどれぐらいか、キャンセル率などをみている。
  • 受注・発送両方を見ている。全承認でやっているため受注になりがち。結果的に発送CPOを上がってる可能性があることから、クロスセルを強化している。
  •  8月から定期通販を開始したばかり。受注で見ている。
  • 発送CPOで見ている。与信エラー。各媒体ごとに見ている。
  • 購入者のキャンセルは多くないため、基本は受注CPAで見ている。パーソナライズは深いためCVRが出にくい。クーポン割引率のテストを行っている。検証多いため、2回目以降金額上げない。LTVは用良いが単価を出せない。
  • 初回価格でCVR検証。鉄板は初回価格を上げる→LTV上がる。2回目以降上げる→LTV低い。初回キャンセル対処法は、転売が多いため他社の意見を聞きたい。スパイダーAF使っている他の方は精度は8~9割で常に学習している模様。
  • オープラックスを使用している。精度は8~9割程。レビューを出してくれるのでオープラックスはおすすめ。不動産情報も連携しているため、空き家へ発送を防ぐ。アットスコア。来年サービス終了してしまうが使っている。リスクフィールド一瞬で不正を防ぐ。

  • FVとオファー付近とCTA。芸能人を入れるか入れないか等。動きを入れるか入れないか。商品ベースにするかどうか。クーポンのような見せ方をする。LPが長くなりがちなため、ユーザーを飽きさせないためにどうするのかを考えている。デザイナーチームとも相談。クリエイティブは各々でブラッシュアップ。動画内のテキストのパターンをかなり変えている。サプリに関しては、訴求がごちゃつかないように注意している。動画CRは芸能人頼り。インタビュー風にして診断をしている動画にする。一から動画を撮ることはしていない。動画を作るリソースがあまりないため、インターンにも頼るなどしている。
  • 一回広告を見るように伝える。最初から広告を全部変えるようにする。商品LPはホワイトにして広告記事をLPに合わせながら。LPを訴求ごとに分けたら成果上がった。あれもこれも解決できるようにすると、これは特に必要ないなとユーザーさんも感じてしまう。
  • 運用目線で以下にCPAが抑えられているのかを気にしている。CRをいかに磨くかを意識。

  • サプリ系でアド広告では、どこの媒体が取れるか→スマニュー、LAPがメインに取れている。もともと検証はスマニューで行っておりそこから違う媒体に横展開している。
  • Facebookメインに配信していてFacebookが1番取れている。今季の目標がad以外のところをやっていないためオフラインでも伸ばしていきたい。

編集後記

いかがだったでしょうか?
今回は、広告主様に限定したオフ会でしたので、特にLTVに着目している方が多くいらっしゃいましたね!
様々な運用方法や、検証方法について、沢山お話をお聞きできたのではないかと思います。
ご参加していただいた皆様、有難うございました!

それでは、次回の更新もお楽しみに🌷

Squad voice オフ会を実施しました(2022/9/16 レポート)

Squad voice オフ会を実施しました(2022/7/20 レポート)

Squad voice オフ会を実施しました(2022/6/23 レポート)