SmartNews広告のすすめかた

記事作成時に必須で追加いただく項目

  • 記事ファーストビュー内:以下の表記で、PRであることを明記してください
    • PR:クライアント名 or 商品名
    • 記事の先のLPと同じ会社名の表記が必要となります。
    • リンクは不要です
  • 記事最下部:以下の3ページへのリンクを記載してください
    • 会社概要(商品の会社のもの):リンク必須
    • 特定商取引法に基づく表示(商品の会社のもの):リンク必須
    • プライバシーポリシー :特定商取引法内に明記がない場合、別でリンクをつくる
    • 遷移先URLは「広告主/クライアント」が作成しているページですので、別途お知らせします

記事作成時の注意事項

それぞれの広告媒体で、独自の審査ルールがあります。SmartNewsは比較的に審査は細かいところまで見られる傾向があり、厳格な印象があります。※詳しくはSmartNewsのガイドラインをご覧ください。

  • 記事内であからさまなBefore/After画像を使用しない
  • 版権がない画像を使用しない
    • SquadASP管理画面左のタブ「画像・クリエイティブ」 > 「一覧」で商用利用可の画像がご確認頂けますのでご活用ください
  • 不快感を与える画像を使用しない
    • グロテスクな皮膚の写真などが該当します

クリエイティブ入稿に必要な素材

  • 画像3種類 (大1200*628 中300*360 小160*160) 
  • タイトル(10〜35文字)
  • 説明文(50〜90文字)
  • 入稿URL(クリエイティブ毎にパラメータを付与)
    • utm_creative=SN_A1 など

クリエイティブ作成時の注意事項

SmartNewsは審査が厳しい媒体のため、特に以下の点にご注意ください。

  • テキスト(タイトル・説明文)
    • 言い切りの表現は使用できません(例:消える、解決する、痩せるなど)
    • 【】は使用できません
    • NGワード:ノーベル賞
    • 伏せ字(例:注目の○○、●●を試してスッキリ!)
  • 画像
    • 白衣の画像は使用できません
    • 画像内の特定箇所を強調する装飾は使用できません
      • 顔のシミに矢印をつける、痩せたお腹を丸で囲むなど
    • モザイクがかかった画像

クリエイティブ審査OKテキストの基準例

  1. 「え、まつ毛長すぎ!?」バサバサまつ毛を叶えるまつ毛美容液がすごすぎ
    →まつ毛が伸びる、とは明言されていない
  2. 「ほぼ全員遺伝子レベルにシミシワが」顔のシミケアクリームが神レベル
    →シミシワが消えた、薄くなったなどを記載せず省略している
  3. 腹ボテの私が500円の腸活サプリで-10kg目指せた理由
    →-10kg痩せた、ではなく、あくまで目指せたという表現

入稿URLへのパラメータの振り方

上の図のように、
ご用意いただいた画像にはそれぞれアルファベットの大文字でidを振ってください。

次にテキストに数字でidを振ります。

画像とテキストの組み合わせによりクリエイティブidを決め、それをパラメータの形で入稿URLに追加します。

広告管理について

以下のルールに則ってご入稿いただくと、管理・効果検証が進めやすくなります

  • 画像、テキストにそれぞれidをふり、画像を揃えて、パラメータを付与して入稿する
    • 画像Aに対してテキスト1、テキスト2、テキスト3、パラメータはSN_A1、SN_A2、SN_A3
    • 画像Bに対してテキスト1、テキスト2、テキスト3、パラメータはSN_B1、SN_B2、SN_B3
  • 広告名に規則性を持たせる
    • 推奨:画像id(アルファベット)テキストid(番号)画像軸名テキスト軸名
      A1若見え*産後テキスト A2_若見え*お悩みテキスト B1_モテ*産後テキスト